行き帰りで同じ空港を利用しなくてもOK!

北海道旅行は時間が大事!

自然、名所、グルメと観光名所が多彩な北海道旅行。計画するだけでワクワクして来ますね。せっかく北海道に行くのだから、行きたい所は全て行きたいですよね。しかし、北海道で全て制覇しようと思うと立ちはだかるのが、時間です。

北海道の面積は約8万?、スコットランドより少し大きく、県が11個入ってるほど大きいのです。もし、北海道中の観光地を全て回ろうとすると、11個の県を旅行することと同じなので、移動だけでも何日かかるかわかりません。主要な駅で考えて見ても、札幌から函館で電車で約4時間、札幌から網走までは約7時間もかかります。東京から大阪で3時間、東京から福岡まで5時間かかると考えると改めて北海道の大きさがわかりますね。

空港選びで旅を効率的に

北海道最大の空港と言えば、新千歳空港が有名ですね。規模が大きい空港ならではの、お土産店や飲食店の充実さだけでなく、映画館や温泉、ミュージアムまである日本トップクラスの空港です。しかし、そこは広い北海道。新千歳空港から旭山動物園や美瑛など道北へ向かおうと思うと、電車で2時間、海鮮を楽しもうと函館に行くとなると、電車で3時間30分とかなり時間を要します。せっかくの旅行が移動時間でかなり潰れてしまいます。 しかし、北海道の空港はなにも新千歳空港だけではありません。道南地区には函館空港が、道北地区には旭川空港があります。どちらもその地区の有名観光地には30分ほどで着くのでかなり便利でしょう。行きは旭川空港で旭山動物園や美瑛地区を楽しみ、帰りは函館空港近辺で海鮮を堪能して帰路に着くなど、行き帰りで空港を変えることで、北海道旅行を効率的に楽しめますね。

ニセコツアーでは夏はラフティングやキャニオニングなど自然と触れ合えるアクティブスポーツが人気です。お洒落なレストランやカフェが多くアフタースポーツを楽しむこともできます。