欲張って複数のエリアに行こうとしない!

短距離で済ませておくのがおすすめ

北海道旅行を成功させるための方法は、移動距離を短距離または短時間に抑えておく事であり、1つまたは2つのエリアの観光にしていると魅力ある観光地巡りをする事が出来ます。空路で新千歳空港を降り立った場合は、札幌方面・旭川方面・帯広方面などに移動しますが、札幌方面に向かった方は、札幌市内と隣接する小樽市内をメインに観光しましょう。札幌と小樽の間は、快速電車・普通電車の本数が道内でも上位に入っているので、移動面で不便に感じる事は一切なく、2泊3日の旅行であっても満喫する事が出来ます。なお、初日の行きの航空機は、午前の便に設定しておくとランチから道内で楽しめますが、3連休初日の混雑時間帯に乗る可能性のある場合は、早めの予約をしておく事が大切です。

北海道で短距離旅行をした場合の、おすすめ移動方法や観光地

1つまたは2つのエリアで、北海道観光する場合におすすめの移動手段は、車の免許を持っていない方の場合は鉄道を使う事です。JRは、普通列車が乗り放題の切符を発売していて、その切符は休日限定ではあるものの、札幌・小樽・苫小牧といったエリアの普通電車に何度乗っても良いので、乗車可能区間を把握しておくようにしましょう。札幌から北部方面に延びている、函館本線沿線の特急列車停車駅(旭川や滝川)を利用する方は、札幌と目的地を往復出来る特急自由席切符の利用がおすすめで、旭川に行く場合は、有名動物園・酒の資料館・ラーメン村といった観光をする場合に使ってみましょう。この切符は、札幌と旭川の往復が5千円程度で済むので、普通列車と同等の金額で往復駅出来るメリットがあります。そして、これらの切符以外にも、数多くの乗り放題切符・往復切符などが北海道旅行で使える事から、事前リサーチをしっかりして旅に役立てましょう。

知床には美しい自然がたくさんあります。ですので、知床ツアーに参加すると美しい自然を眺めることができます。