道内一の観光地!札幌!

中心街が発達している札幌

札幌市は、人口約200万人を誇る北海道内でダントツの規模の都市です。そして、JR札幌駅の南口には東京の新宿・渋谷また大阪市中心部に匹敵する広大な繁華街が広がっており、その中には多数の有名観光スポットが存在しています。例えば、駅南口を出て南に向かって歩くとすぐに時計台に辿りつくほか、クリスマスの時期であれば大通公園の大規模なイルミネーションを楽しむ事が可能です。また南口には札幌名物のスープカレーやジンギスカン料理を楽しめる料理店もたくさん出店しており、ご当地グルメも楽しめます。その他、駅付近には赤レンガでおなじみの北海道庁旧本庁舎が現存しており、円山公園駅そばの札幌市円山動物園はシロクマなどを見られる素晴らしい動物園です。

札幌郊外にも素晴らしい場所がある

札幌市は中心部にしか有名観光・行楽スポットがないわけではありません。西部・南西部の山岳地帯にも様々な有名スポットがあり、その代表格と言えるのが北海道有数の知名度と人気を誇る定山渓温泉です。こちらの温泉は市街地と道道230号線で繋がっており、駅からの直行バスに乗ると約1時間で宿泊施設街まで到着します。なお、この温泉地にも白糸の滝や温泉博物館をはじめとする観光スポットがあり、冬に関しては定山渓三笠スキー場にてスキーも楽しめるおすすめスポットです。南区南部の国営滝野すずらん丘陵公園はどの季節に行ってもそれぞれの楽しみ方が出来るスポットで、丘の上にあるため素晴らしい展望を楽しめます。この公園内には複数の滝があって、山の奥に行かなくても気軽に滝を近くで見られるのも魅力です。

函館山から見る夜景は「日本3大夜景」の1つとして数えられています。美しく宝石を散りばめたような景色は感動的です。函館山へはロープウェイで行けます。函館旅行では函館山の夜景を見に多くの人が訪れます